家族のように過ごせる
デイサービスほのぼのの郷

大阪市西成区にある デイサービスほのぼのの郷です。
“歳をとっても自宅で自分らしく過ごしたい”そんな利用者の方の思いを一緒に形にしていきたいと考えています。
平成30年5月に移転しまして、新たな場所で出発しています。定員14名となりましたが、
利用者の方どうしも利用者の方と職員の距離も近いままで、家庭的な雰囲気で過ごされています。
ひとりずつ入ってもらうお風呂、昼食は利用者の方から見える台所で手作りです。昼食のメニューは、利用者の方の当日の希望にも応えています。
食事は大皿からお好きな分を取り分けて。職員も一緒に食べますので、ちょっとした大家族のような雰囲気です。
おやつも毎日手作りです。お好きな飲み物とセットで召し上がってもらい、喫茶店の気分ですよ。
利用者の方の持っている力を低下させることなく、さらに伸ばしていくことができるよう、機能訓練にも力を入れています。
マシンを使って積極的に、または、ゲームセンターみたいに楽しみながら、と気持ちよく体を動かしていただいています。
朝、来ていただいたときよりも、体も心も元気になってもらいたい。
そんな思いで、利用者の皆さんと楽しい時間を創っています。

ケアサポートホットラインのコミュニティサロン

介護保険・自立支援を通じて法律的福祉(フォーマルサービス)や地域支えあい、
ボランティア活動を通じて自主的社会福祉(インフォーマルサービス)を実施します。
困りごとがあれば、ここに駆け込めばおおよそのことは解決できるというものです。
いわばコミュニティカフェのスペースが「場」になるという構想です。
又、団魂世代を迎え、年齢を重ねても、社会に参加し経済を支えていくことで、
生きがいのある生活を築き上げていくことを目標としています。

お知らせ

お知らせ一覧を見る

PAGE TOP